マルチクリエイト☆2児パパサロン

仕事のクルマ、バイクなどの機械系。家庭内での掃除、修理が主です。あとは、人生の歩み方を、独り言として綴っていきます。

イチジクの木 ブツ切り 手直し コジット論 「日本にある中国の隠れ警察機関の高級顧問に、自民党の松下新平が就任していた」

 

まずは本題の「RAPT理論+α」です

rapt-plusalpha.com

つい先日、中国政府が外国で警察の出先機関を違法に設置していることが明らかになりましたが、さらに今回、日本に設置された「違法拠点」の高級顧問に「松下新平参院議員が就任していることが暴かれ、さらなる波紋を呼んでいます。

中国公安局の「海外拠点のリスト」には、東京都千代田区にある「一般社団法人日本福州十邑(じゅうおう)社団聯合総会」という団体が記されています。

つまり中国政府は、この「日本福州十邑社団聯合総会」という団体を隠れ蓑にして「海外警察」の活動を行っているわけです。

そして、同団体の高級顧問として、過去に「松下新平参院議員が就任していたことが発覚しました。

どいつもこいつも中国とズブズブ。 政治家を始め、中国の手先、スパイ、工作員となっている者が大量に潜伏している実態が見て取れます。

 

ここまで来ると、この日本が中国に侵略されていると言う話を聞いても、誰も疑わないレベルです。 更に、隠れて工作している輩全てが明るみに出ます事、そして中国共産党もろとも完全に滅び去る事を祈ります。

 

○「スパイ防止法」がないのは全世界で日本だけ スパイ活動を許容する売国政府・日本

○林芳正外務大臣が中国のハニートラップにかけられ、スパイ行為に加担している疑いが浮上!! スマホのカメラで常時盗撮、機密情報を漏洩させている可能性大

○中国人スパイの「山本太郎」がスパイ防止法の制定に反対 ネット上で「スパイ防止法が成立して困るのはスパイだけ」と批判殺到

 

 

f:id:avel8468:20221112174452j:image

ではイチジクです。

我家には古くから2本、イチジクの木がありまして、今年はとてつもなく大きくなったんです。 と言うのも、高さが4~5mは伸びたんじゃないでしょうか。 隣の柿の木よりも高かったと思います。 ちなみに例年ですと横に伸びるだけで、まともな形にはなっていませんでした。 これと言うのは、ウチの父親が適当に切っている事が原因と言わざるを得ません。 


f:id:avel8468:20221112174515j:image

では今年は何故上手く伸びたのか? それは、私が昨年父親に切らせなかったからです。


f:id:avel8468:20221112174502j:image

しかし、先日、、 こんな無残な光景が広がっていました。


f:id:avel8468:20221112174508j:image

上向きの枝はことごとく切られ、更にはこのようなブツ切り状態。 絶句です。 そんな父親の話は割愛しますが、やはり切らせないのが最善の道かと思われます。


f:id:avel8468:20221112174525j:image

と言う事で、手直し出来る所には手を入れ、ブツ切り箇所もコジットで切り直しました。


f:id:avel8468:20221112174505j:image

それにしても流石イチジク、枝切りでもあの特有の汁が滴ってきました。


f:id:avel8468:20221112174534j:image

この水分と言うのはすごいですね。


f:id:avel8468:20221112174538j:image

さて、こちらはもう一つの木になりますが、先程の木よりも小さ目で、形は全く整っておりません。


f:id:avel8468:20221112174512j:image

かなり久しぶりに見ましたが、完全に無法地帯と化しており、尚且つ、、 またしても父親が上方向の枝を切り落としておりました。 残念。


f:id:avel8468:20221112174458j:image

ちなみに、ほんの少しの切り残しでも致命的に枯れてしまい、内部にもそれが確実に入り込みます。 なので冒頭のような適当な切り方は絶対にしてはいけません。


f:id:avel8468:20221112174531j:image

本来であれば、この枯れているライン、つまり「コジット論」に従って切るべきなのです。


f:id:avel8468:20221112174528j:image

枯れ枝は皆、そう教えてくれています。


f:id:avel8468:20221112174518j:image

と言っている最中、この切り方、、 なんですよ。


f:id:avel8468:20221112174455j:image

本当であればこの根元で処置したいところなんですが、良く見ると新しい芽が準備しているので、今回はこのまま伸びるのを待ちたいと思います。 ちなみに通常ですと、収穫のしやすさから、上では無く横に枝を伸ばすのが一般的と言われますが、何だか上に伸ばした方が良いように思うのです。 これからはテストとして、上方向に成長させていこうかと思っています。