マルチクリエイト☆2児パパサロン

仕事のクルマ、バイクなどの機械系。家庭内での掃除、修理が主です。あとは、人生の歩み方を、独り言として綴っていきます。

NPR85 エルフ積載車 社外ウインカーリレー2個 非同期問題 「やはりコロナは土地強奪の為だったと明白になる」 

 

まずは本題の「RAPT理論+α」です。

rapt-plusalpha.com

コロナ以降、池袋では街の顔でもあった有名店が次々と閉店しており、ツイッターで話題を呼んでいます。コロナの影響で日本の企業や飲食店が次々と破綻する中、こうして中国や韓国の企業が勢力を伸ばし、じわじわと日本市場を掌握しようとしているわけです。

コロナ対策として、何故か「飲食店」や「繁華街」が執拗に標的とされ、「満員電車」や「パチンコ店」は全くスルーされていた事は周知の事実です。 こうした一連の流れの狙いが「土地の強奪」でもあると、当初から指摘されていたのがRAPT氏になります。↓ まだの方は是非御視聴下さい。 

【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!!

 

また、韓国資本の「コメダ珈琲」が、池袋の空き店舗に進出し、昨年新たに2店舗オープンさせたとのことで、現在は池袋エリア内に4店舗も構えているそうです。

そして、こうして各社バタバタと倒産していく中で、中国や韓国資本をバックにした企業が確実に進出してきていると言う事は紛れもない事実であり、まさしく乗っ取りに他なりません。 今回名前の出た「コメダ珈琲」も見事に韓国資本と言う事が分かっており、倒産地帯池袋に増店し4店舗も構えている理由と言えます。

 

同じ資本にチョコレートの「ゴディバジャパン」も入っているようで、今後こうした企業を精査し庶民が利用しないという形で、この日本と本当の日本人を守っていかなければなりません。

 

 

 

f:id:avel8468:20220123182021j:image

では社外ウインカーリレーです。

今回は昨日の記事  ↓

multi-create.hatenablog.com

 

で考えた対策の①番、「可変抵抗を1個にしての共用」が可能かどうかを試して行きます。

そこで早速内部を開けてみました。


f:id:avel8468:20220123182023j:image

裏側に駆動リレーが付いています。


f:id:avel8468:20220123182026j:image

では頭の可変抵抗を、


f:id:avel8468:20220123182029j:image

外しまして、


f:id:avel8468:20220123182019j:image

もう片方からこの様に繋ぎました。

 

ではテストです。

 

結果は、、

 

 

ハザード OK。

ウインカー NG。

 

惜しい。 ハザードは綺麗に左右同じになりましたが、片方ずつのウインカーとなると正常に点滅しませんでした。 ちなみにウインカーで丁度良い点灯回数(60/minあたり)の時の抵抗値は「130kΩ」だったので、それを踏まえて次の作戦へ進みたいと思います。

 

 

 

NPR85 エルフ積載車 社外ウインカーリレーダブル ハザードスイッチ分解 「コロナによりガンの嘘が確実に見えてくる」 

 

まずは本題の「RAPT理論+α」です。

rapt-plusalpha.com

オミクロンの感染拡大に伴い、感染を恐れ定期的な癌検診の受診を見合わせたり、がん患者が手術後の定期検査を先延ばししたりする動きが広がり、がん利権によって暴利を貪ってきた医療業界が危機感を募らせていることが明らかになりました。

国立がん研究センターが昨年11月に発表した集計によると、2020年の1年間に全国863の医療機関でがんの診断・治療を実施した件数の合計は、前年に比べ約6万件も減ったそうです。

そのため、がん専門病院の首脳らは、がん患者や検査を受ける人を呼び戻すために「受診控えは重大な結果につながりかねない」などと脅し、来院するよう呼びかけています。

まずはじめに、「ガン」という病気は存在しません。

 

何をバカな事を! と言われると思いますが、無いモノは無いのです。

 

 

そして前年から6万件も診断・治療が少ないという事は、相当な収入ダウンでしょうから、その関係者も必死です。 患者の事が「心配だ」、と言いながら、本当に心配なのは自分達の財布事情であり、これらの事が現時点では理解出来ない人も、今後のガンでの死者数などの統計を見て行けば分かると思います。 治療出来ない、早期発見出来ないのであれば当然ガンでの死者数は急増するはずです。 逆に減るような事になるのであれば、ガンという概念自体がオカシイという証左となるでしょう。

 

○RAPT×読者対談〈第114弾〉癌という病気は存在しない。(前編)
 
○RAPT×読者対談〈第115弾〉癌という病気は存在しない。(後編)

〇癌という病気は存在しないと断言できる幾つもの証拠(1)

〇癌という病気は存在しないと断言できる幾つもの証拠(2)

〇癌という病気は存在しないと断言できる幾つもの証拠(3)

○ RAPT×読者対談〈第131弾〉小林麻央の死は悪魔への生贄である。(悪の巨塔・日野原重明と市川海老蔵の深いつながり)

 

まさかこれほど大掛かりに「嘘」を付いているとは、これまで誰も疑いもしなかった訳で、上の記事を読んで行くとその矛盾の多さに驚きます。 そして「あなたこのままでは死にますよ!」 と言って怖がらせ不必要な検査や治療を行い暴利を貪り、場合によってはその命まで奪うという悪辣さ。 

 

そしてその構図は「コロナ茶番」ともよく似ていて、

・検査で引っ掛かれば症状が何も無くても「陽性」「ガン」だと言われ即アウト。 

・コロナの設定が崩壊しているように、ガンもその発生原因が不明であり何でもかんでも理由にされます。 

・製薬会社もコロナウイルスの存在証明すら出せない中、それに効くというワクチンはすぐさま完成。それを接種した者は効き目が無くて感染するのでは無く心身の異常発生、最悪は死亡。←この時点で薬ではありません。  対して抗がん剤も全て「毒薬」「劇薬」に指定されており、そのどちらも規定量以上服用すると死亡する。つまりは「毒」に他なりません。 

 

しかし私の身内でリンパ腫を発症し、最終的に「抗がん剤」を服用し症状が収まったケースがありましたが、昔から言われる「毒を以て毒を制す」の字の如く、体が「抗がん剤」の毒性と生存を賭けて戦う為に、当初抱えていた不具合も同時に処理されるものと認識しました。 体と気力が毒に耐えられれば回復の可能性があり、耐えられなければ「死」。 まさに現在の抗がん剤治療そのままだと感じます。 そもそも体に異常を自覚しているならまだしも、全くの無症状で抗がん剤治療って「詐欺」以外の何物でもありません。 とにかくどんな状況であれ「毒物」を体内に入れる事はあってはいけません。

 

それよりも、人間にとって必要不可欠な、

・塩

・砂糖

・運動

をしっかり摂る事が、真の健康への道であります。  

【厚労省による新たな人口削減計画】産学官の連携で減塩を推進‥塩は健康に悪いと嘘をつき、国民を早死にさせる | RAPT理論のさらなる進化形 (rapt-plusalpha.com)

砂糖も塩も肉もたっぷりと食べて健康になる(十二弟子・ミナさんの証) | RAPT理論のさらなる進化形

「砂糖を摂り過ぎると脂肪に変わる」という常識は、本当は間違い | RAPT理論のさらなる進化形

 

 

 

 

 

 

f:id:avel8468:20220123181932j:image

ではウインカーリレーです。

昨日の記事で加工した、


f:id:avel8468:20220123181935j:image

社外ウインカーリレーマウント用のステーです。


f:id:avel8468:20220123181930j:image

しかし、ダブルリレーの作動テストなど何も行わずに加工貼り付けまでしてしまうあたりが、私、非常に甘いです。 

 

そこで配線類を作りまして、ようやく作動テストとなりました。

 

右ウインカー OK

左ウインカー OK

 

しかし、ハザードが左右バラバラに出てしまう。。 その原因が、、

 


f:id:avel8468:20220123181937j:image

このハザードスイッチになります。


f:id:avel8468:20220123181927j:image

その内部を分解すると、アナログなU字型金属端子がスライドして接点を導通させる構造で、左右用の2回路に分かれています。 この微妙な接点不良により点滅開始点が左右ズレてしまうのです。 当然ですが1個である純正のウインカーリレーではそんなズレは起こりません。


f:id:avel8468:20220123181924j:image

ちなみに分解時に端子上に落ちていた赤いプラスチック破片は、この赤い部品の固定ツメ受け部分の物でした。 固定箇所は4個あるのでこの状態でも特に問題はありません。


f:id:avel8468:20220123181940j:image

さて、端子の接触不良問題ですが、まずは端子を磨き、それから導通剤(カーボングリス)を塗り、ついでにスライド部分にもシリコングリスを塗布、組戻しました。

 

これにより、左右独立のウインカーリレーでも開始の左右差は全く出なくなりました。 成功です。 しかし本当の問題はここからでして、、

 

元々懸念していた、左右共調整式リレーによる点滅回数の非同期問題が明らかとなってきました。 この調整とは「可変抵抗」「ポテンショメーター」と呼ばれる見事にアナログな物が付いているのですが、これを使ってもう片方に合わせようとするも、、  微妙な力加減によりズレる。 たとえ点灯始めは良いと思っても30秒もするとその差が露わとなってしまいます。

 

やっぱり駄目か、、   結果、社外リレー搭載のアナログ調整で左右リレーの調整抵抗値を全く同じにする事が事実上不可能と言う事でした。

 

 

では今後どうするのか? その対策を考えていきましょう。

①片側の可変抵抗を取り去り、もう一つの可変抵抗から配線で直接、取り去った基盤に繋ぐ。

②1分間に70回点滅あたりの抵抗値を測定し、その固定抵抗をそれぞれ可変抵抗と入替して非調整式とする。

③オリジナルよりも調整範囲の狭い可変抵抗と交換する。

④純正リレー内の球切れ検知用電流センサー(シャント抵抗)をLEDでも正常作動する抵抗を割り出して交換する。

 

こんなところでしょうか。 大まかに①~③は社外リレー、④は純正リレーとなります。 もし④となれば昨日のステー加工も全く意味が無いです。(笑) 動作テストの重要性がこんなところからも分かりますね。 ただ④であれば、上手く行けばLEDでも球切れ警告である「ハイフラ」機能が使える可能性もあり、且つ点滅スピードも抵抗の変更で遅く出来るかもしれません。 どちらかと言うと、この「ハイフラ」機能は欲しいので、願わくば純正で。となるのかもしれません。 デメリットはただ一つ、社外の「IC式」と比べて消費電力が大きく、耐久性が低い事でしょう。 

 

さて、このウインカーリレー問題は一体何処に着地するのか、、 

 

 

 

 

NPR85 エルフ積載車 社外ウインカーリレー2個  その取付場所 「自分の心の汚れを認識し、掃除した後の自分と今現在の自分を比較しよう」 

 

まずは本題の「RAPT理論+α」です。

rapt-plusalpha.com

世の中には、様々な美容法が溢れかえっていますが、心の中を美しくする方法は誰も教えてくれません。

どんなに見た目だけ磨いたとしても、結局、心の中に汚れた悪い考えがあることで、自信を失い、所作や表情にまで心の有り様が反映されるのだということを、今では身をもって実感しています。

そして、心の中からどこまでも悪い考えをなくしていくからこそ自分の中に眠っている個性や才能を発見でき、真の魅力が発揮されるのだと分かりました。

RAPTさんに近くしている川田さんの証しですが、これは本当にその通りだと思います。

 

まずは心の汚れの存在に気付く事から全てが始まりますが、それまで何も意識していない為、罪や悪でさえ自分の「個性」なのだとトンデモナイ勘違いをしている始末なのです。 それらの間違いを認識し、考えから変えて行く事が出来れば、それは既に大きな変化を得たと言えます。

 

こうして徐々にでも進んで行くと、次第に物事がシンプルに見え、今までは思い付きもしなかった角度からアプローチしたり、明らかな変化を自分でも実感するようになります。 すると、心が汚れにまみれていた時の自分が居た場所が、如何に汚く、不毛でその先が無い所だったのかが良く分かるようになります。 しかし、その時その場所にずっと居たのではいつも同じ景色で変わらず、真に正しい場所との違いは何も分かるはずがありません。 動いてこそ分かるのです。

 

 

そして、真に正しい場所とは、、 間違いなく「心を清めた先」にあります。

 

 

そんな事をしても無駄? 意味など無いと思いますか? そう思うのであれば今まで通りの生活を続ければ良く、逆にこの話から何か受け取るものがある人は、試しに実践してみる事をオススメします。 そして何も変化を感じないのであれば辞めれば良いのです。 そもそもこの世の中でも「心が綺麗な人」と言うと非常に良い印象を受けますし、もしそれを嫌がる者がいたとしたら、それは全くの真逆な「悪人」である証拠と言えるでしょう。

 

そして、心の中を綺麗に出来たとすると、間違いなく自分の周囲の状況も変わっている

はずです。 部屋の片付けや掃除、言動に行動、その全てが根本から変化し、自分と関係する人の質もゴッソリ変わる。 これを端的に言うならば今まで合うと思っていた人が全く合わなくなるという事です。 本当に今までの自分とは一体何だったんだろうか、、 私的にはこの世に居ながらにして「生まれ変わった」 と言うレベルです。

 

 

 

そもそも、人がより良く変化してそれを嫌がる人はまず居ません。 それが自分の為になり、他人の為にもなる、そしてリスクは無くお金も掛からない。 我々人間にとって真に必要な情報がここにあります。   と言いますか、、 事実ここにしかありません。

 

 

私も、とてつもない偶然の連続によりここ(RAPT ブログ)へ到達する事が出来ました。 もしその先へ進む事が出来たのであれば、それまでの人生を振り返り、その全てを「実在する神」に導いてもらっていたのだと言う事に必ず気が付くはずです。 そして一番重要な事ですが、RAPTさんがその「実在する神様」から直接「言葉」を、それも「毎日」頂いていると言う事、且つその内容通りに時が進んでいると言う事実です。 たとえこれらが信じられないとしても、本当にその言葉通りに全てが進んでいる以上、誰も何も言えません。

 

しかし、それらの内容が「悪の滅び、悪人の裁き」なので、信じていなければ無関係かと言えばそんな事は無く、自分の中に悪があればある程、厳しい状況へと追いやられて行く事は確実となります。

 

 

一人でも多くの人が、真に正しい道の入口を見つける事が出来ますように願います。

 

 

rapt-neo.com

 

 

 

 

f:id:avel8468:20220123181757j:image

ではウインカーリレーです。

前回社外リレーが2個必要という結論に達し、2個目が到着しました。 全く同じ「CF14」です。


f:id:avel8468:20220123181800j:image

そこでふと思ったのが「取付場所」です。 一体何処が最適なのか? 考えた末、やはり社外と言えどリレーですので他のリレー周辺にしたい。 そして先日直したヒューズカバーから調整出来る箇所、、

 


f:id:avel8468:20220123181805j:image

となるとこの場所がベストと思いますが、ステーは要加工。


f:id:avel8468:20220123181812j:image

そこで早速ステー加工です。 だいたいこのぐらいリレーと被りますので、


f:id:avel8468:20220123181807j:image

まず切れ込みを入れてから90度曲げ。


f:id:avel8468:20220123181755j:image

そしてそこへ両面テープで張り付けたいのでステーを溶接延長。 端材を繋いでおります。

 
f:id:avel8468:20220123181802j:image

カット整形後に錆処理して貼り付けました。


f:id:avel8468:20220123181810j:image

出来は中々、良い感じになりました。

 

 

 

 

 

NPR85 エルフ積載車 純正ウインカーリレー構造 社外ウインカーリレー交換考察 「コロナで351億円を騙し取った尾身茂が、コロナ終息へ転舵するも反発され足並み揃わず」 

 

まずは本題の「RAPT理論+α」です。

rapt-plusalpha.com

政府の分科会の尾身茂会長が、オミクロンの感染対策について「ステイホームは必要ない」と発言したことを受けて、政府、自治体、医師会など各方面から強い批判の声が上がっています。   

 

尾身会長はここ最近、コロナ茶番を煽ることに消極的で、19日に記者団に対して「『人流抑制』ではなく、『人数制限』が一つのキーワード」「今回は何でもやめるという、ステイホームなんて必要ないと思う」などと語り、20日にも「若年層の多くは軽症で自宅療養で軽快するので、検査せず、症状のみで診断も検討」との案を厚生労働省の会合で提示していました。

こうして各方面から猛批判を浴びた尾身会長は、「真意が伝わらなかった」「滞留人口の抑制は必要」などと意見を翻しており、後藤茂之厚労相も尾身会長の発言を事実上、打ち消すために「従来の対策を求める」というメッセージを近く出すことにしているそうです。

完全に仲間割れと言った様相です。 政府の分科会会長、つまりは専門家トップの発言は、その他の意見により簡単に180度覆ると言う事が分かりました。 このような一貫性も無い専門家は信用もされなければ、必要でもありません。

 

そもそもこれまで351億円以上のコロナ助成金を騙し取っている「詐欺師」ですので、これまで自分達に都合の良いようにコロナを煽って来ただけです。 なので当然国民の為でもありませんし、いつコロナ茶番を終了させても問題は無い訳です。

 

しかし、その他のコロナ茶番を継続したい連中との足並みが揃わず、このようなグダグダな発言となっています。 ですが、これらに関係している者全てが「コロナは存在していない」という真実を知った上で立ち回っていますので、その全てが「詐欺師」であり、一人残らず滅び去る事を祈ります。

○尾身茂が理事長を務めるJCHO、コロナ対策関連の補助金を351億円(132億円どころではない)受け取り、その金をもとに有価証券でさらにボロ儲けしていたことが発覚!!

○【金欲まみれの医療業界】コロナ茶番を煽ってきた日本医師会が、コロナ補助金だけでは物足りず、診療報酬の引き上げを政府に求める

 

 

 

 

f:id:avel8468:20220118175838j:image

ではウインカーリレーです。

まだ装着してませんが、社外のLEDテールランプに交換予定なので、当然ウインカーがハイフラ状態になってしまいます。 そこでその対策として、、

 

①抵抗を入れる。

②LED対応のウインカーリレーに交換。

 

と、この2つしかありません。 その昔であれば①が一般的でしたが、「発熱する」「消費電力が減らない」と言った理由から今では②が正解と思います。 そこでリレー交換となりますが、探しても汎用品しか見つからないのでそれを購入しました。


f:id:avel8468:20220118175853j:image

まずはこちらがエルフ純正ウインカーリレーです。

24Ⅴ用で作動速度が1分間に85回点滅。 ウインカー時は21Wの3ヵ所、ハザードは6ヵ所と御丁寧に記載がありました。


f:id:avel8468:20220118175845j:image

そして端子数が「5」、これが問題で社外リレーは「3」なんです。


f:id:avel8468:20220118175835j:image

早速内部を開けてみると、


f:id:avel8468:20220118175848j:image

この通り。 パッとは分かりませんでしたがテスターで内容を確認し、


f:id:avel8468:20220118175830j:image

社外リレーと仮接続してみました。


f:id:avel8468:20220118175851j:image

すると無事点灯させる事に成功。。 したんですが、やはり問題がありまして、、

 

 

それは、、

 

 

「社外リレーがもう1個必要」 と言う事です。

 

 

 

とりあえず、作動内容を下記にまとめます。↓
f:id:avel8468:20220118175833j:image

まずは純正リレー。 ③に常時24Ⅴが来ているので、鍵が無くても当然ハザードは点灯しますが、ついでにウインカーも点灯します。← 普通車感覚ではありえませんね。 そして「右」と「左」がそれぞれ内部で独立しています。 1つを共用しているならばリレーも1個で良かったと思いますが、そうはいきません。 仮にウインカーリレーを1個とするならば、普通のリレーをいくつか組み合わせれば可能なのかもしれません。


f:id:avel8468:20220118175840j:image

さて、こちらは3極の社外リレーです。 配線は単純で、「+」と「ー」、そして出力である「L」となります。


f:id:avel8468:20220118175843j:image

なので社外リレーを2個使い、この様な配線となるわけです。

 

ただこうした場合の問題点として、今回の社外リレーには無段階の点滅速度調整ノブが付いている事です。 それが1個であれば良いですが、左右独立で2個となればそれぞれのスピードを完全に同期させねばなりません。 

 

どう言う事かと言いますと、ハザード点灯時にだんだんと左右差が表れてきてしまうのです。 これは大問題ですね。 実際どうなるかは分かりませんが、2個目のリレーを発注しましたので試す事としましょう。

 

ちなみにウインカーの点滅速度は1分間に「60~120」回の間である事。 と決まっていますので、なるべくゆっくりな60回寄りで設定したいと思います。

 

 

 

 

 

NPR85 エルフ積載車 バックカメラ配線 室内バック信号取出入力加工実践  メーター傷磨き 「宇宙詐欺を明らかにした前澤友作の功績、後続詐欺師が全滅の危機」 

 

まずは本題の「RAPT理論+α」です。

rapt-plusalpha.com

先日「前澤友作」が見事に宇宙詐欺の端々を披露してくれたお陰で、完全に洗脳が解かれた人が私の周りでも何人も居ます。 とにかく、おかしな点が多すぎて不信感どころでは無いのです。

 

それらを象徴するように、前澤友作の宇宙からの第一声が、、

 

 

「本当にあったよ、宇宙が」、、 なんです。

 

 

我々からすれば宇宙は当然有る物だと思っていましたから、「あった」なんて言葉は普通出てきません。 しかしこれら宇宙という概念自体が作られた物であったと分かってしまえば、こうした言葉の真意も分かってきます。 そして、

 

現在、2029年までに宇宙旅行の実現を目指す、日本のベンチャー企業が注目を集めていますが、その旅行の内容もまた「宇宙詐欺」そのものであることが明らかになりました。 

名古屋市の「PDエアロスペース」という企業は、独自開発の機体とエンジンを開発しており、1人約3000万円で、8人乗りの宇宙機に搭乗できる宇宙旅行の商用化を目指しているそうです。

しかし、「PDエアロスペース」が計画している宇宙旅行の内容を見てみると、大気圏内の高度110kmまでしか到達できない上、たったの5分間しか滞在できないとのことです。

こうした宇宙関連の記事が出てきましたが、何ら疑惑を払拭出来るモノでは

無く、むしろ核心に肉付けする事となりました。

 

上記が「PDエアロスペース」の予定する飛行経路との事ですが、

・上空100km以上は宇宙との設定の為、予定飛行高度を110kmとし、そこを宇宙と呼んで宇宙感を演出。 

・5分間の無重力状態の体験とは、あたかもその場は「無重力空間」であるかのように思わせていますが、高度400kmに存在していると言われている国際宇宙ステーション・ISS」でも地上の8割程の重力が働いており、その内部が無重力なのは地球の周回軌道に高速で落下している為? と言った説明も見られました。 結果、400kmまで行ったとしても無重力にはならないのに100kmでそうなるはずは無い。 と言う事です。

 

 

 

そして、一般的に無重力を作り出す方法として、↓

 

名古屋に「無重力」あります 飛行機で作る非日常空間、パイロットに聞くその仕組み | 乗りものニュース- (2)

「まず降下し、速度およそ1000km/hまで加速します。そして1.8Gから2.0Gの機首上げを行い、高度9000mまで急上昇します。そこから操縦桿を押し倒して、うまく0Gの状態を保つように機首下げすることで、機内は無重力状態になります。(1回あたり約20秒の無重力状態)

Large 161125 mujuuryoku 02

現時点では航空機での落下を利用する方法のみが挙げられます。

上記の記事では、高度「9km」からの降下で「20秒」無重力が作り出せるとの事。

 

これを「PDエアロスペース」の事例と換算すると、、

 

「110km」からの降下で「約4分」となります。

 

 

 

「5分間の無重力状態を体験」 と言う言葉に、何か非常に近いものを感じますね。 

 

 

これらを払拭するならば、高度はそのままで無重力状態体験を30分や1時間に設定するのが良いかと思います。 しかし現実問題として、この「PDエアロスペース」の主張する、

①高度110kmが宇宙と言うのは、100km以上が宇宙とされているならば嘘では無く。

②5分間の無重力状態を体験と言うのも、宇宙が無重力だとは言っておらず、それを航空機で作り出したとしても嘘では無いのかも知れません。

 

 

 

 

 

f:id:avel8468:20220119153957j:image

ではエルフです。

昨日、バック信号入力線の追加加工方法をテストし、何とかなりそうなので実際に進めていきます。

 

さて、私の考えでは全て室内&最短ルートとしたい。 では入力は良いが出力はどうするのか? 見渡してもバック関連は見つからない。 そんな時、バックへシフトするとブザーが鳴っている事に気が付き、その音源を辿ると「メーター本体」でした。

 

と言う事は、ここにバック線が来ている証拠であり、、


f:id:avel8468:20220119154000j:image

テスターでチェックしたところ、手前の右から3番目の「青/赤」がバック信号であると突き止めました。


f:id:avel8468:20220119154003j:image

そしてメーター部からスムーズに繋がるポイントに入力加工。 ふと加工最中に、もしや中国製と言う事もあり、色だけで判断するのは危険か? とも頭をよぎりましたが、、  最終チェックすると、、   

 

 

大丈夫でした。

 

こうしてしっかり機能するようになりまして、室内で最短配線というスマートさ実現にも満足です。


f:id:avel8468:20220119154006j:image

ちなみにですが、、 取り外したメーターの擦り傷があまりに酷い! 横に筋が付いてしまっているので、ここに物を置いて運転していたようです。


f:id:avel8468:20220119154008j:image

そこでコンパウンドにてザっと磨きまして、傷が深い所は取り切れていませんが、中々良い具合となり乗る度に気分が良い。 もしかしたら今回のメイン作業はこっちだったのかもしれません。

 

 

 

 

NPR85 エルフ積載車 バックカメラ配線 バック信号入力加工テスト 「コロナウイルスの設定を何度も変えてしまう為、このような事が頻繁に起こります」

 

まずは本題の「RAPT理論+α」です。

rapt-plusalpha.com

これまでコロナウイルスは、イソジンやお茶に含まれるカテキン、柿渋、LEDなどで死滅すると言われてきましたが、今回新たに、のど飴や歯磨き粉、ガム、マウスウォッシュなどでも死滅することが明らかになりました。

○【イソジン→柿渋→カテキン】京都医大が“カテキン”でコロナ感染能力が100分の1以下になると発表し、巧みに創価企業への利益誘導を促す

○【デタラメなコロナ茶番】イソジン・柿渋・お茶につづき「LEDライト」でコロナデルタ株が99.9%死滅するという新たな設定が誕生

 

北海道大学病院PCR検査の注意事項には、コロナウイルスを殺してしまう可能性があるため、検査の前にのど飴を舐めたり、ガムを噛んだり、歯磨きをしないでくださいと書かれています。↓

北海道大学「のど飴や歯磨き粉がコロナウイルスを殺す可能性があるので、PCR検査を受ける前は飲食(ガム・のど飴含む)や歯磨きをしないで下さい。」

 

 

そもそも、非常に危険なウイルスという設定でしたが、ブレにブレて「のど飴や歯磨きでコロナウイルスが死んでしまう」と暗に言っています。

 

当初の通り、危険なモノなのであれば、それはずっと危険なモノであり、この様に軽視される事はあり得ません。 そして我々のもっと身近でバタバタと倒れ死んでいないとその説明が付きません。 更に、本当に危険なのであれば、それらを主導している「政府」「政治家」「医師会」「医者」などが率先して行動するはずですが、口では危ないと言いながら、実に自由に行動し、挙げ句、選挙期間だけは緊急事態宣言を外す。。

 

 

人の考え・本心と言う物は、「口」では無く必ず「行動」に表れます。 裏でそれが表れないと言う事は、、 つまり全てが嘘と言う事です。  

 

 

 

case1 《 政治家 》編

【岸田文雄もコロナが嘘だと知っている】オミクロン感染拡大中に政治家や財界人たちと連日会食、グルメ三昧だったことが発覚 | RAPT理論のさらなる進化形

【官僚も全員コロナは嘘だと知っている】コロナ対策を陣頭指揮していた鈴木康裕・前医務技監が、湯布院でノーマスクでゴルフ旅行を満喫 | RAPT理論のさらなる進化形

【政治家の家族も皆、コロナは嘘だと知っている】緊急事態宣言下で二階俊博の次男が銀座の高級クラブで知人らと豪遊、批判殺到 | RAPT理論のさらなる進化形

【パラリンピック関係者も皆、コロナは嘘だと知っている】都内のホテルでパラリンピック関係者の歓迎パーティーが開催され、批判殺到 | RAPT理論のさらなる進化形

【萩生田文科相もコロナが嘘だと知っている】 秘書と5人で洋食ビールディナー、昨年は芸者とマスクなし宴会 | RAPT理論のさらなる進化形

 

 

case2 《 医者 》編

【やはり医師会はコロナが嘘だと知っている】横浜市医師会の水野会長、緊急事態宣言下で何度も宴会を開く | RAPT理論のさらなる進化形

【医師は皆コロナが嘘だと知っている】コロナ禍の中、日本医師会会長が政治資金パーティーを発起 | RAPT理論のさらなる進化形

 

 

case3 《 選挙 》編

【コロナウィルスは選挙活動中は感染力がない】日本政府が「緊急事態宣言」を解除したのは、衆院選で聴衆を動員し、街頭演説を盛り上げるため | RAPT理論のさらなる進化形

【政治家たちは皆、コロナは嘘だと知っている】庶民には帰省を自粛、議員は選挙のため地元入りという矛盾 | RAPT理論のさらなる進化形

 

 

 

 

 

f:id:avel8468:20220119153804j:image

ではカメラ配線です。


f:id:avel8468:20220119153802j:image

これがバックカメラ用の20m配線ですが、挿し込みソケットの根元から白い配線が出ています。 これがバック信号の入力用になります。


f:id:avel8468:20220119153759j:image

どう言う事かと言いますと、このモニターキットは前後2カメラで、起動時には必ず画像のような2画面表示となります。 それを毎回バックのV2に変えれば良いのですが、この白い配線に24Ⅴのバック信号が入力されるとバック映像が全画面表示となり、設定で駐車ラインも出るので是非この機能を使いたいのです。

 

さて、そこで問題なのが配線の取り廻しになりますが、通常バックカメラは車両後方に取り付けられる為、同じく後方のテールランプ部分から取り出しするのが基本です。 しかし、こうした積載車ではカメラを付けたい荷台後端の道板部分とテールランプが付いている車体後方とは、荷台がスライドする関係で近くても遠いのです。 この場合、荷台後端から前まで行き車両後部までと、かなりの長さが必要な上、スマートではありません。 

 

そこで今回は、このカメラ配線を加工し任意の場所に入力配線を付けるべくテストしていきます。


f:id:avel8468:20220119153807j:image

まず配線を調べたところ、この白線は、緑でマーキングした場所である3番と繋がっています。


f:id:avel8468:20220119153810j:image

そこで、メインである20m線をいきなり切り開くのはリスクが高いので、使わなくなったフロントカメラ用の1.5m配線を使ってテストしていきます。 まずソケット部から切りましたが、内部で接着もされているようでバラす事が出来ませんでした。


f:id:avel8468:20220119153812j:image

なので配線自体を切り開くと、3本線とシールドアース? そしてそれらはアルミ箔で覆われており、ノイズ対策と思われます。


f:id:avel8468:20220119153815j:image

そして肝心の配線ですが、まず「青線」の被覆を剥いてみると、、  見事に当たりでして、

 

「3番」=「青線」でした。

 

 

 

 

 

NPR85 エルフ積載車 エアコンブロア&エバポレーター&フィルター洗浄 「国土交通省がマスクにコロナ感染予防効果があるとする根拠を示せない事が明らかになる」 

 

まずは本題の「RAPT理論+α」です。

rapt-plusalpha.com

国土交通省は「公共機関でマスクをすることで、コロナの感染予防や感染拡大を防ぐ効果がある」という科学的根拠を示す文書を全く所有していないことが明らかになりました。

ある人が国土交通省に対し、マスク着用の効果を立証した文書の開示を求めたところ、立証できる文書を作成しておらず、所有もしていないため、開示できないと同省から回答されたとのことです。

皆さんもお気付きの通り、マスクにはウイルスを防ぐような効果はありません。 ホコリなどの「防塵」には効果的でしょうが、ウイルスと言われている目にも見えない小さなモノ? が通らないはずはありません。 

 

しかも各作業専用品である、フィルター交換式の「防塵」や「防毒」マスクにしても、面体の具合によっては鼻の横から吸った跡が残るほどです。 であるならば、一般的なペラペラのマスクなど何の意味も御座いません。

 

そして今回、国土交通省が開示出来なかったと情報が上がっていますが、ただ国交省に無いだけでは無く、他所もその証明が出来ないという事になり、未だに世界中で「コロナウイルスの存在証明」がただの1例も成されていない事がその全てを物語っています。

世界中の国々がコロナウイルスの存在を証明できないと認める | RAPT理論のさらなる進化形

スペイン最高裁「コロナウイルスは存在しない」との判決を下す 政府はウイルスの存在証明を提示できず | RAPT理論のさらなる進化形

厚生労働省は「コロナの存在証明はない」と実質認めている | RAPT理論のさらなる進化形

 

 

一人でも多くの人がマスクの無意味さ、コロナ茶番の真相を知り、以前同様マスクを外して生活する事が重要です。

 

 

 

 

 

f:id:avel8468:20220119153220j:image

ではエアコンです。

最近ダッシュボード周りを分解していたので、このブロアファンが気になり外してみました。 画像で見るとそうでもありませんが、エアブローすると凄い埃が舞い散りまして、それでもフィンにはかなりの汚れが付着しています。


f:id:avel8468:20220119153238j:image

気が付くとブロアハウジングも外していました。 この中の汚れが一番酷く洗いたくなった為です。


f:id:avel8468:20220119153230j:image

ちなみにこれが「内気フィルター」で手前に引き抜く構造でした。

そう言えば、車両回送時にエアコンの風が弱いと感じましたが、このように完全に目詰まりしております。


f:id:avel8468:20220119153217j:image

ブラシで擦っても簡単には取れず、最後はしっかりと洗浄しました。


f:id:avel8468:20220119153212j:image

それと「外気フィルター」は外せないと思っていましたが、こちらも下から引き抜く構造で室内からアクセス出来るようです。 フィルター自体は内気フィルターと同じですが、こちらは下側にスポンジテープが貼ってありました。 

 

このフィルターの網は本来白色なので、固形物が無かったとしても黒かったら洗った方が良いですね。

 


f:id:avel8468:20220119153222j:image

はい、めっちゃ綺麗です。

ちなみにブロアハウジングは洗っても洗っても中の水が濁る。 さすが30万km超えと言うべきでしょうか。 


f:id:avel8468:20220119153225j:image

さて、ここで気になったのは空気を冷やすエバポレーター。 上記の様にまともなフィルターも無く、細かい塵はブロアへ流入している現状を見ると、このエバポレーターも間違いなく塵まみれ確定なのです。


f:id:avel8468:20220119153204j:image

そこでまずは「強アルカリ剤(エンジンルームクリーナー)」を吹き付けます。


f:id:avel8468:20220119153215j:image

このエバポレーターは作動時に結露するので、その水を車外へ排出する為にドレンホースが付いています。 なのでこの部分を洗うと当然そのホースから流れ出るわけですが、見て下さい。 この茶色い液体を。


f:id:avel8468:20220119153232j:image

その後、柔らかいブラシでフィンを擦り、水道ホースで洗い流し(洗剤を吹き過ぎたのか泡が中々収まりませんでした)、最後は水をエアーで吹き掛けてからエアブロー。


f:id:avel8468:20220119153207j:image

その頃、ドレン出口には塵が溜まっておりました。


f:id:avel8468:20220119153159j:image

そして、こちらがウチで使っている「消臭ミサイル」と言う名の商品で、ヒノキ成分により消臭してくれます。 泡で出るのでそのままエバポレーターへ直掛けし、ブロアはまだ組んでいないので、その後エアブローして浸透させました。 これがまた中々の消臭効果を発揮してくれるのでお勧めですよ。 そして施工後しばらくはヒノキの香りがします。


f:id:avel8468:20220119153227j:image

こうしてエバポレーターの洗浄が完了しました。 当初は全体が黒っぽい感じでしたが、綺麗になりました。


f:id:avel8468:20220119153209j:image

こうしてお掃除も終盤ですが、ブロアハウジングの「ファンレジスター」(多分)、


f:id:avel8468:20220119153202j:image

下側のビス、

 

f:id:avel8468:20220120103035j:image

ダッシュボード内の骨、


f:id:avel8468:20220120103032j:image

その他、ステー類、


f:id:avel8468:20220119153235j:image

ブロアファンの先端部分の錆を転換剤で処置しておきました。

 

このブロアファンのフィン部分も中々綺麗にならず、、 最後は綿棒で掃除しました。 後は組み戻してブロアファンをしばらく回し内部を乾燥させて終了です。